« 令和になってから | メイン | 介護センターの存在 »

おかしいTシャツ

よく外国人がおかしな日本語のシャツを着ていることがあります。
でもこの反対もあって、日本人が意味を知らずに着ている、おかしなTシャツなどもあるのです。
先日もみかけました。
「ハゲ」って意味の英語が書かれたシャツを着ていた。。。別にいいけど。

私も意味をよく考えずにシャツを買う事はあるけど、
さすがに「ハゲ」とかは分かるし、着たとしてもジョークだって分かるように着ます。
でも多くの人が知らないまま、どうだ恰好いいだろう敵な感じでいるのが、、
かわいいのと同時に恥ずかしいのです。

外国人も同じですけど、だいたいはそれって外国人が外国できているだけ。
日本で着ていたら、誰かが忠告するでしょ?しない?

私はしますよ、見て見ぬふりはしない。
でも通りすがりの人をつかまえて「ねー、その意味知ってる?」ってことまではしません。
忙しいし。

でも、知り合いが着てたら即つっこみますし、教えてあげます。
本人は相当イケてるとおもってますからね、
それでは可哀想だから。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aphf2010.org/mt3/mt-tb.cgi/75

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年01月01日 00:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「令和になってから」です。

次の投稿は「介護センターの存在」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38