« 不登校 | メイン | コンファレンス »

フードロス

フードロスという言葉があります。
人が食べるためにつくられた食料が、失われたり捨て られたりしてしまうことを指します。
うちも時々します(ごめんなさい!)。
大量に作る人が一匹いるからです。
どうしてあんなにたくさん作るのか理解できないけど、言ってもきかないからほったらかし。
その結果、捨てる時もありますよ。もったいないとは思うけどね。
頑張れば食べられると思うけど、数日たったものは気持ち悪い、油も酸化してる。だから捨てます。だから、たくさん作るのをやめたらいいのだ。

でもスーパーなどのフードロスはまた格別にむごいと思う。
それこそまだ食べられるし、それって売り物にならない、ってだけで。
必要な人のところに行き渡ればいいな、って思うけど、
そこには複雑な問題や事情もあるらしい。
もったいないなー。

衛生面などの問題もあるけど、賞味期限切れ直前のものは安く売るっていうスーパーやコンビニもあるし、それって消費者にとってすごく便利なものだと思うのです。
私もそこ狙います(笑)。
もっと頑張ってもらいたいですねー、こういうの。

今日は「たくさん作るな!」ってキツク言おう、もったいないから!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aphf2010.org/mt3/mt-tb.cgi/44

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年06月01日 00:41に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「不登校」です。

次の投稿は「コンファレンス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38