« そんなに・・・ | メイン | フードロス »

不登校

子供の不登校、、、けっこう多いみたいですね。

不登校の傾向が出てきたからといってむやみに心配するよりも、
子どもの話をゆっくりと聞き、合わない人もいれば合う人もいる、
自分が疲れない適度な距離で接しても大丈夫といった言葉で、
子どもの心にある負荷を取り除いてあげることが大切です。

特にいじめだった場合、それを両親に話すことも非常に勇気がいることですから、
優しく受け止めて欲しいと思います。

業不振も、不登校の原因のうち8~9%を占めています。
思ったように成績が伸びない、勉強が難しくてついていけないといった理由から、
授業や試験が辛くなり学校に行かなくなるのですねー。


どんな成績が悪くても学校は楽しいとこだった・・・・遠い目・・・・。

知り合いのお子さんが不登校になり、親は悩んでいましたが、
今はどうしているのだろう。
今度メールでもしてみよう、子供のことというよりは、様子を聞きに。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.aphf2010.org/mt3/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2017年05月01日 06:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「そんなに・・・」です。

次の投稿は「フードロス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38