2015年12月18日

乾燥肌の時期到来

今の時期結構子供たちがアレルギー科に通院してきます。
肌の乾燥する季節だからカサカサになった手や足を見ているとなんだかすごくかわいそうで…。
私が看護師になるずっとずっと前、まだ中学生くらいの頃、結構手あれがひどくて皮膚科に通ったことがあるんだよね。
残念ながら私の手あれはその病院で治ることはなかった。
今考えると皮膚科よりもアレルギー科を受診した方がよかったのかもしれないよね。
指紋がなくなるほど荒れてたからねぇ…。
でも大人になってから皮膚が強くなったのか手荒れに悩むこともなくなっちゃいました。
今、病院通いしている子供達も大きくなって私のように治るといいんだけどねぇ…。
毎年この時期になると子供達の肌荒れを見て自分の子供の時代を思い出します。

2015年10月26日

昆虫アレルゲン

今の時期、花粉症なんてあるの?なんてよく聞きます。
花粉症って春先だけのものって思っている人も多いみたいです。
私も看護師になるまではなんとなくそんな考え方を持っていたものです。
だけど今の時期、結構多くの人が花粉症に悩まされているんですよね…。
それに注意しなきゃいけないのがこの時期花粉だけじゃなくて昆虫アレルゲンが多くなる季節なんです。
蛾。ユスリカ、ゴキブリといったものの昆虫アレルゲンが死骸とか粉状になってしまったものを吸入してしまってぜんそくとかアレルギー性鼻炎になってしまう…。
なんだか鼻がむずむずするとか咳が…なんて症状があったら是非一度病院を受診してくださいね。
ぜんそくなんかになってしまったらかなり辛いですからねぇ!

2015年04月04日

アレルギーの季節!!

これからアレルギー科の忙しくなる季節がやってきます。
アレルギー科で看護師の仕事をするまではあんまりアレルギーのことに対して
詳しくはなかった私だけど最近は結構いろんな知識が身についてきました。
アレルギーといっても何らかの食物アレルギーや花粉症、何かしらについてのアレルギー、例を挙げるときりがありません。
最近特に子供のアレルギーで病院を訪れる人が増えていてすごくかわいそうなんだよね。
肌のトラブル、アトピーなんかだと水泳に通い始めてある程度軽減されたっていう話もよく聞きます。
肌が強くなるのかな?!
あまりにひどい場合はやっぱり大人になっても薬を飲んでいる人もいるんだけどね。
アトピーなんかだとやっぱり女の子はとくにかわいそうなんだよね…。

2014年12月29日

皮膚荒れから

私は大人になってからずいぶん良くなってきたんだけど学生時代はすごく皮膚荒れに悩んだものです。
看護師の道を目指したのにもほんの少しそういう自分の経験があったともいえるかな。
どうして皮膚荒れが起こってしまうのかとかどういった対策をとるのがベストなのかとか色々ネットなんかで調べたりしているうちに私は看護師になりたいかも…なんて思ったんだよね。
それから今度は看護師になるためにはどうしたらいいのかってことを真剣に調べるように…。
人が自分の未来を決めるのってこんなに簡単でいいのか?って思うくらい簡単に決めちゃったんだけどしっかりその夢をかなえてしまった私。
まだまだ看護師としては未熟だけどこれからいっぱい頑張っていきたいな。

2014年11月12日

冬場でも…

先日やってきた患者さん、小さな男の子だったんだけどかなりひどいとびひになっててすごくかわいそうでした。
お母さんの話を聞くとどうやら保育園で何かの虫に刺されたらしく、かゆくてかきむしってしまったんだね…。
それを何日も続けてしまったものだから悪化してとびひに…。
とひびって夏場だけしかならない感じがするかもしれないけどいつの季節でもなっちゃいます。
ひどくなったらかゆくて痛くて…ってすごく辛いのでちょっとしたかゆみでも放置しないいで病院で診てもらった方が絶対いいです。
大人なら多少のかゆみくらい我慢しちゃうかもしれないけど小さな子供にはそんなこといってもなかなか無理だもんね…。
何かのアレルギーかとお母さんはとっても心配したみたいだけど、とびひでした…。

2014年10月03日

アレルギー検査を受けよう!

アレルギー科で働き始めてアレルギーにもものすごくたくさんの種類があることを改めて知った私。
きっとアレルギーなんて縁がない人は知らない人も多いだろうね。
もしかしたら何かアレルギーがあるかも…なんて思う人は検査って血液検査だから難しくもないし一度きちんと診察してもらった方がいいと思います。
私には妹がいるんだけど子供のころはアレルギーなんて全く縁がなかったんだけど大人になって突然花粉症、ハウスダスト、猫…といった数種類のアレルギーが出たんです。
きちんと病院で検査してもらってきちんとした対応をしているからそんなにひどくはなっていないみたいだけどね。
何にも知らずに間違った判断をしてしまうのが一番こわいですよ。
素人判断はどんなことでも危険です。

2014年08月25日

私のアレルギー

アレルギー科の看護師をしている私。
実は私も子供のころアレルギーだったんですよね。
といっても私の場合手の指の皮がかなりひどくむけてしまって指紋がなくなるほど。
しばらくの間皮膚科に通ってました。
アレルギー科ではなくて皮膚科だったんだよね。
手先を使うようなことはしないようにっていわれていたんだけどなかなか治らなかったんです。
ちょうど年頃のころには自分の手を人前に出すことが恥ずかしかったな…。
だけど私の場合は成長とともにそれは治っていきました。
そういう自分の体験があるから子供たちがこのアレルギー科に通ってくるのを見てすごくかわいそうなやるせない気持ちになっちゃいます。
早くみんなが治るように…そんな気持ちでいっぱいになります。

2014年06月28日

アレルギーは現代病??

最近の子供たちにアレルギーがとても多いことにただただビックリさせられる日々の私。
こんなにアレルギーの子供たちが多いなんて看護師になるまで知らなかったんですよね…。
私が子供のころ、クラスに一人くらい何かアレルギーを持っている子がいたような気がするけどそれも定かではありません。
だけど近頃はクラスに何人も食べ物のアレルギーがあったり花粉症だったりハウスダストだったり…。
これも一種の現代病というべきなのでしょうか。
それぞれに何かしらの原因があるんだろうけどそれにしても多すぎますよね…。
こういったアレルギーに最適な特効薬が出来ればいいのにな…と毎日のように思ってしまいます。
便利になった世の中だけどその便利さが災いしていることも多々あるんでしょうね、きっと…。

2014年03月14日

おばあちゃんの転職しない理由

何か一つのことを極めるって並大抵のことではありません。
転職しないで一つの仕事をずっと頑張っている人はたくさんいます。
うちのおばあちゃんもその一人。
経理での転職というのはメジャーじゃないというのもあるかもしれません。

おばあちゃんは機織りの仕事を15歳の頃からやっていました。
おばあちゃんがやっていたのは織物をあらかじめ決められた柄にする為に機械の針に一本一本糸を通していくという仕事。
しかも1日多い時で1万本を針に通していくのだとか…気が遠くなる!
馴染みがない人は全くイメージが湧かないと思います。
私も見たことありますが全く出来る気がしないんですよ…
ほとんど職人技みたいな仕事です。

以前おばあちゃんに「他の仕事に転職しようとは思わなかったの?」って聞いたことがあります。
おばあちゃんは「転職しようにも他に出来る仕事なんてないからね。」って言ってました。
お陰さまでおばあちゃんは75歳になっても仕事を続けています。

小さい機屋さんで働いてるんですが、おばあちゃんぐらい仕事が出来る人はなかなか居ないそうですよ。
何か一つのことを極めるってこうゆう事なんだなぁって思います。

今は気軽に転職出来る時代ですが、私も何か一つのことを極めていきたい…

そんなことを思う今日この頃なのでした。
まずその何かを探さなくちゃいけないんですけどね!

2014年01月09日

私もついにアレルギー?

最近なんだか妙に目がかゆいんです…。
もうアレルギーの出る季節だったっけ?っていうか私は今までアレルギーになったことがないんだよね。
ある日突然ってこともあるみたいだからアレルギーデビューなのかも…。
ついついかゆくて触ってしまうから眼球に傷でもつけてしまったら大変だよね。
早めに病院で見てもらわなきゃいけないかも。
こういう時看護師していると自分の働いている病院でみてもらえたりするから便利だよね。
総合病院でなかったら科が違うとアウトだけどね…。
アレルギーって一度なってしまったらなかなか治ることがないみたいだから大変だよね…。
私も季節によって薬が離せないようになっちゃうのかな。
昔に比べると食べ物やいろんなものでアレルギーがある人って数段増えているよね…。